住宅ローン

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

派遣社員の方

新しい働き方として、派遣という働き方が注目を集めています。自身も女性として、結婚や出産で今の仕事をやめることもあるかもしれませんので、派遣社員という働き方に非常に興味を持っています。

それはさておき、派遣社員の方の住宅ローン審査はどのようになるのでしょうか。

一定の収入がある方であれば、住宅ローンは利用することができますので、当然派遣社員の方も住宅ローンを借りることができます。けれども、正直なところ審査は厳しいといわざるを得ません。

派遣社員の方の場合、安定した収入かどうか、という点が住宅ローン審査の分かれ目になります。

派遣社員としてご家族4人を養うF様は、自由な働き方を求めて派遣になられてから4年ほどという方でした。F様の場合、給与自体は派遣会社から継続的に支払われていますので、一定の収入がおありです。何年か分の給与明細と、派遣会社からの振込みとわかる通帳の記帳コピーを住宅ローン審査の書類としていただきました。

さらに、4年間同一の派遣会社に所属されていたこと、専門職としての職歴をお持ちだったことが審査攻略の材料になったのです。

専門職の場合、勤務場所が変わっていても職業としての一貫性があるため、住宅ローン審査では有利になります。転職したばかりの方の住宅ローン審査でも同様です。

派遣社員の方の住宅ローンの場合、最低年収額が年齢制限が設けられている場合があります。審査基準を満たした上で、かつ住宅ローン審査に落ちないための材料を別途集めることができるとより心強いかと思われます。

また、紹介予定派遣の場合はより住宅ローン審査が通りやすくなります。紹介予定派遣として働いており、住宅ローン審査を申し込まれる場合は、それを証明できる書類を勤務先か派遣会社から貰えるかどうかを確認しておかれることをお勧めします。

派遣社員として働いていたG様は、お母様と同居するためのマンションを探されていました。G様は紹介予定派遣としてご勤務中でしたが、前述のような書類を集めている間に希望していた物件が売れてしまったことがあります。住宅ローンに不安要素がある場合は、物件探しに先行、あるいは平行して住宅ローン審査を進められた方がよいかもしれません。

スポンサード リンク
?住宅ローンコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.