住宅ローン

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

単身女性で中古マンションを購入

実は私自身、単身のまま中古マンションを購入しました。自分の住宅ローンを通すときほど、住宅ローンについて勉強していて良かったと思ったことはありません。

さすがに戸建をご購入いただいたことはありませんが、マンションを購入する単身女性は確かに増えているように感じています。余談ですが、単身女性に比べると、単身男性が一人暮らしようの家を購入するという話は少ないように思われます。男性の場合は、親御さんとの同居や親族との同居のため、等々の理由が自身の周りではよく聞かれます。

単身女性の場合、結婚されたり出産したりして仕事をやめる可能性が心配されるために住宅ローン審査が厳しくあることが考えられます。けれども近年は、住宅ローン申し込み時に安定した収入があることを証明できれば、一般の住宅ローンと同様の審査になってきたようです。

金融機関によっては、女性専用住宅ローンが商品として定着しているところも出てきました。女性専用と銘打っている中身は、審査方法にあるようです。すなわち、年収、勤務先、勤続年数、個人の信用力といった固定項目について、テクニカルな数値審査のみを行うものです。

つまり、借り入れ希望額に対して十分な収入があり、勤務先の経営状況等が健全であり、これまでにカードやローンの滞納履歴がなければよいというものになります。女性だから、という理由で住宅ローンに落ちることはありません。住宅ローン審査に落ちたとしたら、返済比率が合わない場合や、これまでの資金状況が健全でないと判断されてしまったということでしょう。

単身女性の住宅ローンについて特記するとしたら、自分で住むために家を購入することを証明する書類が別途必要になるかもしれない、ということです。住宅ローンは、あくまで自分で住むための家を購入する資金を融資してもらうものです。賃貸に出したり、収益物件にしたりする不動産を購入する場合には利用することができません。

女性の場合、結婚して別の場所に住むかもしれない、等と邪推されます。私自身は、自分が購入物件に住んでいることを証明するために、新住所に移転した住民票の提出を融資銀行から求められました。

スポンサード リンク
?住宅ローンコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.