住宅ローン

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

住宅ローン(じゅうたくろーん)

住宅ローンとは、本人や家族が居住するための住宅及び土地の購入や新築・増築・改築などのために金融機関から借入れる資金を指します。

ローン(loan)という言葉には貸出し・融資・借款などの意味があり、わが国では住宅ローン・カードローン・マイカーローン・教育ローン・リフォームローン・フリーローンなど多くの融資にローンという言葉が用いられています。住宅ローンはこれらのうち新築住宅建設・購入、中古住宅購入、住宅の補修・車庫の設置・浴槽やトイレ・システムキッチン等のリフォーム、既に自宅を所有している人が別荘や仕事用の別宅などを建設・購入 (居住するための住宅ではないため扱いのない金融機関も多い)、ローンの借換え、つなぎ融資など住居目的に限定されているローンです。

他のローンと比べると融資額が高額になるため金利は低めに抑えられ、フラット35や財形融資(リフォームを除く) の最長返済期間は35年で、民間ローンも同様に償還期間を長く設定しています。ただ全ての物件について35年の返済期間が適用されるわけではなく中古住宅で築後年数が数十年になる物件などでは返済期間を短くしなければ融資を受けることは困難です。また宅地購入のための住宅ローンでは1年或いは2年以内に住居を建築しなければならない条件が付されるのが一般的です。

融資額が高額であり返済期間が長期に亘るため債務者が返済困難になった場合でも、債権者である金融機関が資金を回収できるように通常は融資の対象となった住宅や土地などの不動産を担保として抵当権を設定しこれを「物的担保」とよびます。

一方民間の住宅ローン融資では殆どの場合「人的担保」とよばれる連帯保証人を必要としますが、何千万円もの借金の保証人になる人はいないのが普通です。そこで保証会社に融資額に見合った保証料を支払うことにより保証会社を連帯保証人とし融資を受けることが出来る制度があり、住宅ローン融資を受ける人の多くがこの制度を利用しています。また殆どの金融機関が保証会社の保証をつけることを住宅ローン融資の条件としています。

スポンサード リンク
?住宅ローンコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.