住宅ローン

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

諸費用(しょひよう)

諸費用とは、不動産物件の購入代金以外に自己資金として予め準備する必要のある様々な費用を指します。 

契約前に準備する費用として、必要であれば「仲介手数料」、土地を先行取得する場合には登録免許税・不動産取得税・司法書士の報酬も含めた「所有権移転登記費用」、売買契約書・工事請負契約書に貼付する「印紙税」、隣接地との境界確認や実測を要するときにその測量費や報酬を含めた「土地測量費」、建物の長期保存や耐久性を高めるために必要があれば行い、地盤沈下修正工事の事前調査が必要な場合は別途必要となる「地盤調査費」、既存の建物を取壊す費用で建物の構造・所在地・隣接状況・道路事情などで費用が異なる「解体費用」、改築の場合では新しい建物が完成するまでの家賃・敷金・礼金・仲介料、仮住まいへの引越し費用などを含む「仮住まい費用」などが必要となります。

また住宅ローンの契約前に準備しなければならない費用として、金銭消費貸借契約書に貼付する「印紙税」、人的担保としての連帯保証人に保証会社を利用する場合は「保証会社への保証料」、保証を委託するにあたって必要な「事務手数料」、住宅ローン契約者が不幸にして死亡・高度障害となった場合、保険金で債務を弁済する保険制度で原則として全員加入となっている「団体信用生命保険の保険料」、住宅が災害による損害をうけても保険金で債務の返済を可能にするため多くの金融機関が融資の条件としている「火災保険の保険料」、金融機関あるいは保証会社の「抵当権設定の費用」と司法書士に対する「登記申請の報酬」が必要です。

また住宅を取得した後に発生する費用として、住宅用土地・新築住宅・増改築・中古住宅によって税額の計算方法が異なる「不動産取得税」、固定資産税・都市計画税などがあり、マンションなどでは駐車場・駐輪場などの専用使用料やインターネット設備・ケーブルテレビなどの使用料が必要になることもあり、また住民票・印鑑証明書などの交付手数料も必要です。

スポンサード リンク
?住宅ローンコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.