住宅ローン

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

繰上げ返済(くりあげへんさい)

繰上げ返済とは、住宅ローンの返済中に決められた毎月の返済額以上の金額を返済し予定より早くローン残高を減少させることを指します。 

一部繰上げ返済と全額繰上げ返済があり、全額繰上げ返済は残債を全て返済し住宅ローンという負債を完全になくす方法で、返済期間中住宅ローンの返済をしながら貯蓄し手元資金を増やすことができれば、将来支払う必要のある大きな額の利息の支払が不要になります。

しかし毎月ローンの返済をしながら手元資金を増やすのは並大抵ではなく、特に近年の経済情勢ではボーナスの減額があっても大幅な増額を期待することもできず、高額の宝くじに当たったり、親の遺産が入ったりなど余程特別な収入がない限り借入れからそれ程時日を経ずに全額繰上げ返済をすることは困難です。

ただ定年退職を機に退職金を全額繰上げ返済に充て、定年後の経済基盤の安定を図るケースなどでは残債額もかなり少なくなっているはずで全額繰上げ返済も容易に出来るかもしれません。また、計画性をもって少しずつ貯蓄し生活を圧迫しない程度の金額を繰上げ返済に充てる方法を一部繰上げ返済とよび、期間短縮型と返済額軽減型の2種類から選択することができます。

期間短縮型は毎月の返済額を変えずに借入期間そのものを短くする方法で借入れからの年数が短いほどその短縮効果は高くなりますが、繰上げ返済の金額によっては期間短縮ができない場合もあります。返済軽減型は返済期間を当初のままにして毎月の返済額を減少させる方法で、住宅ローンなどのような長期のローンに関しては繰上げ返済額がある程度まとまった金額である場合を除けばその減額効果は大きいとはいえません。

ただ住宅購入時に手元資金にゆとりを持たせるためにローンの融資額を大きくしすぎた人や、現在は共働きで将来の収入減少に備えるなどの目的がある場合には有効な方法かもしれません。また、全額繰上げ返済・一部繰上げ返済のいずれも金融機関によっては繰上げ返済時に繰上げ返済手数料を求められますので考慮に入れておく必要があります。

スポンサード リンク
?住宅ローンコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.