住宅ローン

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

借り入れ手数料(かりいれてすうりょう)

借り入れ手数料とは、ローンの申し込みに際して必要とされる手数料を指します。 

金融機関によってその設定や金額は異なっており、必要とされないものもありますが概ね事務取扱手数料・固定金利選択手数料・条件変更手数料・繰上げ返済手数料・不動産担保事務取扱手数料・利用手数料などの種類があります。

事務手数料では、住宅ローン・リフォームローン・セカンドハウスローン・公的資金つなぎ住宅ローン・マイカーローン・教育ローンなど借り入れ時に支払います。住宅ローンでは借り入れ金額に関係なく定額である場合と、借り入れ金額に一定の割合を乗じた手数料としている場合とがあり、定額では31.500円~50.000円程度の設定が多く、一定割合では借入額の2.1%の設定が多くなっています。

固定金利選択手数料は固定金利選択時に、条件変更手数料は変更内容などに相応した金額を条件変更時に支払います。また繰上げ返済手数料は一部繰上げ返済では金利選択型ローンの固定金利適用期間中の場合と変動金利など前記以外の場合に繰上げ返済する金額に応じた手数料が決められ、全額繰上げ返済の場合にも同様に返済金額に応じた手数料や借り入れ後の経過年数に応じて決められた手数料を繰上げ返済時に支払います。

不動産担保事務取扱手数料は非事業性資金と事業性資金などで区別されいずれも担保設定時に支払います。また、申し込みを途中でキャンセルするときに手数料が必要となる場合もあります。金融機関によって金利や借入期間など商品のタイプによっても適用される手数料が異なりますので住宅ローンなど高額の融資を受けるにあたっては十分把握しておきたいものです。

スポンサード リンク
?住宅ローンコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.