住宅ローン

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

容積率(ようせきりつ)

容積率とは、建築物の各階の床面積を合計した延べ面積の敷地面積に対する割合を指します。 

1.第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域内の建築物については5/10、6/10、8/10、10/10、15/10、又は20/10のうち当該地域に関する都市計画において定められたもの、2.第一種中高層住居専用地域若しくは第二種中高層住居専用地域、第一種住居地域、第二種住居地域、準住居地域、近隣商業地域、準工業地域内の建築物(5.に掲げるものを除く)については10/10、15/10、20/10、30/10、40/10又は50/10のうち当該地域に関する都市計画において定められたもの、3.商業地域内の建造物では20/10、30/10、40/10、50/10、60/10、70/10、80/10、90/10、100/10、110/10、120/10、130/10のうち当該地域に関する都市計画において定められたもの、4.工業地域又は工業専用地域内の建築物では、10/10、15/10、20/10、30/10、40/10のうち当該地域に関する都市計画において定められたもの、5.高層住居誘導地区内の建築物で住宅の用途に供する部分の床面積の合計がその延べ床面積の2/3以上であるものの場合は2.に定める数値からその1.5倍以下で都市計画において定められたもの、6.用途地域の指定のない区域内の建築物では5/10,8/10、10/10、20/10、30/10、40/10のうち特定行政庁が土地利用の状況等を考慮し当該区域を区分して都道府県都市計画審議会の議を経て定めるもの、としている数値を超えてはならないとされています。

また前面道路の幅員が12m未満である建築物の容積率は4/10或いは6/10を乗じたもの以下とされているため、前面道路が4m以下の場合容積率200%の地域であっても4(前面道路の幅員)×4/10=160%とされますので注意が必要です。建ぺい率の算出にあたっての建築面積に外部階段や車庫が含まれますが、容積率の算出の基となる延べ床面積には外部階段や全床面積の1/5までの車庫或いは、2m以内のバルコニーは含まれません。

スポンサード リンク
?住宅ローンコンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.